忍者ブログ
ほにゃらと生きる私の育児日記。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(11/01)
(10/30)
(10/29)
(10/24)
(10/21)
最新コメント
[10/31 しのりん]
[10/30 もてぃこワイフ]
[10/21 しのりん]
[10/21 もてぃこワイフ]
[09/30 しのりん]
プロフィール
HN:
しのりん
性別:
女性
自己紹介:
2009年3月に男児を出産。
手探りながらも育児を満喫中です。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
90 89 88 87 86 85 84 83 82 81 80
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ちょこちょこ、目が覚めるようになりました。
授乳へむけて、身体が準備しているらしいです。
胎児も不思議だけど、母体も不思議。

あと、ちょっとで、わたしも母親になるんだなーって思うと不思議な感じです。
ずっと、お腹に水玉を宿しておくことなんて出来ないし。
ちゃんと、ご対面したいんだけど。
頭でわかっていても、なーんか、実感できないんだよなぁ。
私の身体から、栄養を摂取して、私の感情に左右されちゃう、別の命。

改めて、神秘を感じています。

長々とした、話になるかもなのですが・・・。

人間って、誰しも、人にわかってもらいたいって思う生き物で。
その気持ちに大小はあるにしても、好きな人には理解してもらいたいって思うし。
知ってもらいたいって気持ちがあるらしいのです。
同意してもらえたら嬉しいし、共通点があれば親近感がわく。
えっちも、そういう、一体化したいって気持ちの一つだと思うし、
グロイ話だけど、殺した相手の肉を食べるって行為も、一体化への欲求らしいです。

でも、完全にわかりあうことなんてできないし。
別の人間であれば、同化なんて無理なわけですよ。
思春期に、誰も私を理解してくれない!孤独だ!!なんて考えちゃう人も、
大人になれば、他人との折り合いをつけていくわけですが・・・。

そんな中、他人と同化する唯一の方法というか、例外が、妊娠なんですよね。
体内で息づいているのは確かに違う生命なんだけど。
栄養もそうだし、母体の感情に影響されて、胎児は反応するし。
胎盤、へその緒を通じて、一つになっているんですよね。

そういう、一体化を経験しているからこそ、母親っていう生き物は強いらしいです。

人から聞いた話ですが、なるほどなーと思いました。
完全なる同化を経験しているが故の、強さ・・・みたいな。

だからって、出産経験者が偉いとか、そういうコトを言いたいわけじゃないです(誤解のないように一応)
じゃあ、何を言いたいんだって聞かれるとわかんないんですが。
なんか、書きたくなったので。マジメなはなしって、はずかしーwww
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
腰が  HOME  感謝

Copyright © 苺大福物語 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]