忍者ブログ
ほにゃらと生きる私の育児日記。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/30)
(10/29)
(10/24)
(10/21)
最新コメント
[10/31 しのりん]
[10/30 もてぃこワイフ]
[10/21 しのりん]
[10/21 もてぃこワイフ]
[09/30 しのりん]
プロフィール
HN:
しのりん
性別:
女性
自己紹介:
2009年3月に男児を出産。
手探りながらも育児を満喫中です。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先月末の話なのですが、送った郵便が届かないという事がありました。

特別大事というわけではなかったし、普通郵便だから保障がどうのって話ではないのですが。一体どこに行ってしまったのか。また、どんな対応をするのかが気になり、郵便局のホームページに記載されていた郵便に関するフリーダイヤルにかけてみました。

オペレーターのお姉さんに月曜日に投函した手紙が金曜日の今日になってもまだ届いていないということ。都内から都内なのに、この日数はおかしいと思い電話した旨を伝えたところ。
まず、丁寧な謝罪のあと、差出人、宛先の住所を聞かれ、投函したポストの場所、郵便物のサイズや色の特徴をきかれ、折り返し郵便局から電話をさせると言われました。

待つこと30分ほど。宛先の担当郵便局から電話がありました。現時点では郵便局に残留郵便物がないとのこと。万が一切手の値段が足りなかったにしても、100円未満なら相手先に届けるし、もし返送になったにしても金曜日までかかるということはない。と説明がありました。

じゃあ、いったいどこに消えてしまったの?という話で、事故調査をされますか?と聞かれたので、お願いしました。

その後、投函したポストにいって、集配に来ていた郵便局の人にポストをみてもらいましたが、ポストの中にはありませんでした。(もしかしたらどこかに引っかかっていたりするのかな?と思って)
都内→都内の場合、郵便物はポストからその地区の担当郵便局→新東京支店→配達先担当郵便局→宛先の家へという流れになっていて、そのどこかで紛れてしまったというわけです。

そして昨日、再び郵便局から電話があり、結果として無かったと返答を頂きました。3つの郵便局のどこにもなく、誤送の可能性もあるので宛先近辺の家に聞いたがなかったのこと。普通郵便なので記録もないし、これ以上はわかりません。申し訳ありませんとのことでした。

まぁ、幸いそんなに大事なものではなかったので良かったのですが。普通郵便で届かなかったなんて初めての経験だったのでビックリしました。人間がやっていることだし、仕方ないのかなって感じですが。大事なものは最低でも配達記録郵便にしなきゃだめだなと実感しました。

何が言いたかったかというと、そんなこともあるから、みんな気をつけてねって話です。
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
あれ  HOME  驚き

Copyright © 苺大福物語 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]