忍者ブログ
ほにゃらと生きる私の育児日記。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/30)
(10/29)
(10/24)
(10/21)
最新コメント
[10/31 しのりん]
[10/30 もてぃこワイフ]
[10/21 しのりん]
[10/21 もてぃこワイフ]
[09/30 しのりん]
プロフィール
HN:
しのりん
性別:
女性
自己紹介:
2009年3月に男児を出産。
手探りながらも育児を満喫中です。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



祖父が月曜日に亡くなりました。

日曜日まで元気に電話をしていて。次の日倒れて、そのまま息を引き取りました。
場所が岩手なんですが、盛岡からローカル線で2時間(一時間に1本もない)。
車だとかなり時間がかかるし、高速が1000円でどのくらい混雑するかもわからない。
ってことで、若をおいていくわけにもいかないし、私は東京に残ることになりました。

初孫だった私をすごく可愛がってくれた祖父が大好きでした。
こっちで手術をしたとき、2日間ずっと付き添っていたのですが、
わがままや愚痴を言ってくれて、それがすごい嬉しかったです。
妊娠中にいろいろ不安だと話したら、「なんとかなるべー」となんとも気楽なアドバイスをくれたり。
母と喧嘩した時、祖父に文句をいったら、俺も手を焼いたんだーと笑って言ってくれたり。
ほかの何より、暴れん坊将軍とジャイアンツのTV放送を優先したり。
そんな、可愛い祖父でした。

まさか、こんなに急に亡くなるなんて思わなかったです。
初ひ孫を見せるという私の野望はあとちょっとのところで途絶えました。

平坦ではなかった祖父の人生。
どうか、心安らかに眠ってくれるようにと祈るばかりです。
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
ご冥福をお祈りいたします。
初ひ孫、見せたかった気持ちわかります。

あたしも父方の祖父母にはだっこしてもらえたけど、母方の祖父は5年前に、祖母は15年前に亡くなってるから無理でした。
父方とはゴタゴタもありあまり仲良く無いんだけど、それでも大喜びだったから、母方は諸手をあげて大喜びしてくれたのかなって。

どうしようもないことなんだけどね(´>ω<`)

若様にいっぱいおじいちゃんのお話してあげてください。
きっとおじいちゃんも喜ぶはず
はちこ 2009/05/01(Fri)21:07:04 [Edit]
はちこさんへ
そうなんですよねー。凄い喜んでくれたはずだから、よけいに残念で(泣)うちはどっちの祖父母も亡くなってしまったのでひ孫は見せられなさそうです。

若にはおじいちゃんの話をたくさんしてあげたいと思います。

何があったにしても、喜んでもらえるのは嬉しいですよね!
しのりん 2009/05/03(Sun)10:02:20 [Edit]
かど  HOME  こい

Copyright © 苺大福物語 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]