忍者ブログ
ほにゃらと生きる私の育児日記。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/30)
(10/29)
(10/24)
(10/21)
最新コメント
[10/31 しのりん]
[10/30 もてぃこワイフ]
[10/21 しのりん]
[10/21 もてぃこワイフ]
[09/30 しのりん]
プロフィール
HN:
しのりん
性別:
女性
自己紹介:
2009年3月に男児を出産。
手探りながらも育児を満喫中です。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



出産の時のことをちまちま書いてみます。携帯からなので、読みにくかったらごめんなさい。

36週に突入したその日。この日の検診まで何もなければ動き回れる予定でしたが、そうは上手くいかず・・・

夜、お腹に違和感を感じ、殆ど眠れず。やたらトイレに通っていました。そしてようやく、うつらうつらし始めた8時頃から、生理痛に似た痛みがたびたび訪れました。練習がてらメモを取り始めると、だいたい8分間隔くらいで痛いみたい。
もしかしたら、これが前駆陣痛かも?と思いながらトイレにいくと、生理3日目くらいの出血が・・・またか、と思いながらも、病院に連絡。案の定すぐに来てくださいと言われましたが、36週だし、元気な胎動はあるし。入院はないだろうなぁとなんとなくのんびりな気持ち。前回の出血時とは比べものにならないくらい、軽い気持ちで病院へ。NSTをつけて、グラフをみてみると、明らかに陣痛っぽい張りが。その後、エコーと内診をした先生が言うことには。

「子宮口が三センチ開いているよ。これは陣痛だね」マジですか!?

推定体重が2588グラムだけど、もしかしたらそこまで達していないかもしれないし。心配だから、正産期にはいる37週まで一週間、点滴で陣痛を抑える為の管理入院をすることに。ここまできて、また入院・・・36週になったら、動いて体力をつけようと思っていたのに!ベビちゃん用品、殆ど用意出来ていないのに(泣)やさぐれた気持ちのまま、病室に案内され、張り止めの点滴をしました。

すると、すぐに痛みが収まりました。張りは少しはあるけど、痛みは消え、点滴の凄い力にビックリ。ただ、副作用で動悸が激しくなるのと気持ち悪くなるのがかなり辛い。お昼ご飯のおにぎりを半分くらい食べ、後はひたすらベッドでゴロ寝。でも、あと一週間で水玉さんに会えると思うと嬉しい気持ちでいっぱいになってきました。あと一週間で、この不安ばかりだった安静生活も終わる。ベビちゃん用品が通販ばかりでも、許してね☆そんな気持ちで一週間頑張る決意をしたのでした。

続く
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
助走  HOME  現状

Copyright © 苺大福物語 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]