忍者ブログ
ほにゃらと生きる私の育児日記。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/01)
(10/30)
(10/29)
(10/24)
(10/21)
最新コメント
[10/31 しのりん]
[10/30 もてぃこワイフ]
[10/21 しのりん]
[10/21 もてぃこワイフ]
[09/30 しのりん]
プロフィール
HN:
しのりん
性別:
女性
自己紹介:
2009年3月に男児を出産。
手探りながらも育児を満喫中です。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



出産その5

水玉さんが体重計られたりしている間に、わたしは傷口の縫合をされていました。麻酔をされているとはいえ、違和感が気持ち悪かったです。

あと、陣痛時に体温が37度7分あって、感染症が心配されていたんだけど、出産後は35度3分にまで下がっていて一安心でした。ちなみに翌日は34度7分までしか上がらなくて。これはこれで不安で、看護婦さんに何度も計りなおされました。それと、出産後は血圧が132もあり、過去最高記録でした。それだけ出産は全身運動ってことかな?分娩台から降りるのすら、体が重くて、動かなくてビックリしました。出産後は食欲が全然わかなくて。2日間くらいほとんど食べなかったです。そのかわり、とにかく眠くて、あと喉がやたらと乾いて。飲み物を飲んでは寝てを繰り返していました。おかげで気持ち悪くいくらいに汗をかきました。

入院中に仲良くなった、看護婦のMさんは立ち会えなかったことを凄く残念がってくださり、ドットちゃん、元気に産まれて良かったねぇ~と抱っこと沐浴をしてくれました。
何度か目の前で泣いてしまった、助産師のTさんは、頑張ったね。偉かったね。これから大変だろうけど頑張るのよ。と暖かく励ましてくれました。
食事を運んでくださる方や掃除担当のおばさままで、覚えていてくれて。偉かったとか、可愛い赤ちゃんね。とか口々に誉めてくださり。とても嬉しかったです。みんなが優しい病院でした。

バタバタな出産でしたが、とにかく無事に産まれて良かったです。心配だった体重も2756グラムもあり、先生もビックリしていました。逆に予定日までいたら、普通分娩で産んであげられなかったかもね。なんて言われました。水玉さんにとってはベストなタイミングだったのかな?無事に産んであげられるのかな?って、ずっと不安だったから、本当に良かったです。こんな体力がない状態でも、普通分娩を出来たことにビックリ。たぶん、いま30分も歩けないです。体力つけなくちゃ!

無事に産まれてくれたことに感謝しつつ、育児を頑張ろうと思います!


終わり。
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
ほんとにお疲れ様☆彡
かなり劇的な出産だったようで…
すっごい緊張しながら読んだわー

でもホント無事で良かった
若様も未熟児じゃ無かったしね

体力的にまだまだしんどいとは思うけど、無理しないでママ業楽しんでネン
HaChiCo URL 2009/03/18(Wed)14:39:49 [Edit]
HaChiCoさんへ
コメありがとうです☆

心構えもなにもないままに、流れにのせられて出産した気がするのですよ。その分、恐怖を感じている暇がなかったので、結果オーライかな?と(笑)正直、出産怖かったので・・・。

若様、スクスク育ってくれていて、親孝行な息子ちゃんですよ。これで未熟児だったら、また違っていたと思うし・・・。

無理ない程度に頑張ります☆誕生日近いから、嬉しいー!!
しのりん 2009/03/18(Wed)15:15:27 [Edit]
14  HOME  跳躍

Copyright © 苺大福物語 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]