忍者ブログ
ほにゃらと生きる私の育児日記。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/30)
(10/29)
(10/24)
(10/21)
最新コメント
[10/31 しのりん]
[10/30 もてぃこワイフ]
[10/21 しのりん]
[10/21 もてぃこワイフ]
[09/30 しのりん]
プロフィール
HN:
しのりん
性別:
女性
自己紹介:
2009年3月に男児を出産。
手探りながらも育児を満喫中です。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



出産その4

永遠に続くのかと思われた陣痛ですが、ちゃんと子宮口は開いてきて、4時半くらいに8センチに。そしていきんでみましょうと言われました。でもこの時、いきみたいなんて全然思っていなかったので、とりあえず見よう見まねで力を入れてみることに。優しい助産師さんはここに力をいれてとか、どの辺をみてとか教えてくれて。自分なりにやってみると、とにかく誉めてくれる!毎回誉めてくれるので嬉しくて頑張る私(笑)

そして5時すぎくらいかな?パシャという音と衝動と共に本格的な破水。ベッドだったものが動き、分娩台へ変身!ここにきてようやくいきみたいという間隔を取得。
でも、疲労困憊で心も荒んできていて。どんなにいきみが上手いと誉められても、嘘つき!とか、赤ちゃん、ちゃんと降りてきているわよ。と言われても、そんなことないくせに!とか。やたらと内心毒づいていました。すみません。


陣痛はとにかく痛かったです。鼻からスイカとまではいかないけど、とにかく痛い。いつ終わるともわからない痛みと格闘するのは、本当に辛かったし、何度となく今すぐ帝王切開にして!と思いました。怒られそうだったから言わなかったけど。
赤ちゃんが降りてきていると言われても、どの位置まできているのか。出産まで後どのくらいなのか。自分では全然わからなくて。声にならない叫び声をあげながら、とにかくいきんで。股に何かが挟まっている違和感を感じた時(水玉さんの頭部だったのだけど)初めて、本当に産めるんだ!本当にこれは出産なんだ!と自覚しました。
最後の力を振り絞って、夢中でいきんで・・・。

午前6時59分に無事に出産することができました。

あの時の解放感はなんともいえない、やり切った感がありました。

元気な鳴き声で誕生した水玉さんは赤いというか、紫というか、そんな色で。しわくちゃで暖かな生き物がお腹の上にのせられました。この時の気持ちは感動というより、不思議な感じでした。
下をみると、水玉さんのへその緒が私の胎内へと繋がっていて。神秘というか、現実味がないというか。うまく言葉にできないけど、じわじわと心に染みる何かがありました。

あの、柔らかな温かい感触をずっと覚えていたいけど、無理なんだろうなぁ・・・。

続く
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
鼻からスイカ
っていう感覚は、分娩の瞬間なんじゃないかなーと、ぼんやり思ったことを思い出したよ。

股にごろんとしたものが挟まってるっていう時の感じがさ。

ながーい陣痛、お疲れ様!!
誉められ続けて、最終的に毒づくようになったしのりんちゃんが、
実に人間臭くてよかったww

よく頑張ったね!
新しい命の誕生の話は、いろんな人の色んな事例を見ても
何度でも感動する。

若様も、頑張ったね。

柔らかな感触、薄れてはきたけど、まだギリギリ覚えてるよ。
忘れたころにまた産めばいいw
もてぃこワイフ URL 2009/03/18(Wed)10:03:49 [Edit]
もてぃこさんへ
コメありがとう☆

あー確かにそうかも!あの違和感とか、広げられている感じとか!!10センチも広がるんだから、すごいよねー。

もうね、心がすさむのがわかったw褒められて伸びるタイプだと思っていたけど、意外と違うのかも!!こういう時に人間性ってでるのかもねww

命の誕生っていろんなパターンがあるけど、どれも生命の神秘で本当に凄いと思う。地球に産まれてよかったー!!ってそのとーりだよね!!!

若様も、本当に頑張ってくれたよ。感謝!!でも出産は当分いいや!あの痛みはしばらく経験したくないですw
しのりん 2009/03/18(Wed)15:10:32 [Edit]
着地  HOME  踏切

Copyright © 苺大福物語 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]